トピックス

豊橋市内小学校での教師による「暴力行為」…事実解明と再発防止を!

カテゴリー: 政策関連, 活動報告

豊橋市内の小学校で、教師による小学生への「暴力」的行為があったことが、発覚をしています。
市の発表と、各の報道では、「体罰」という表現をつかっておりますが、日本共産党豊橋市議団としては、報道されている範囲のことから判断しても、その行為は、それ自体学校教育法で禁じられた「体罰」という範囲を超えて、児童への「暴力行為」というべきことではないかと考えています。

豊橋市議団として、まずは議会に事実関係を正確に報告をするように求めて、以下のような申し入れを行いました。

福祉教育委員長としても、すぐに当局と調整をして、いずれかのタイミングで報告をもとめ、議会としても対応をはかるということでした。

決してあってはならないことが起こったと思っています。
学校から、あらゆる暴力行為をなくすために、しっかりと対応をはかります。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2014 - 2018 日本共産党豊橋市議団 All Right Reserved.