トピックス

新型コロナウイルス感染症支援策 豊橋市

成立した補正予算などから市の独自施策を紹介します。

PCR検査センター設置へ

ドライブスルー方式のPCR検査センターが設置されます。

かかりつけ医などにより、検査が必要と診断された人に対し、ドライブスルー方式で車に乗ったまま鼻から検体を採取、翌日に結果がわかるPCR検査センターを5月下旬より開設。国の目安に縛られることなく、医師が必要と判断すれば、確実に検査を受けられる体制をつくることで、感染拡大を防ぎ、医療機関の負担軽減につなげる目的。豊橋保健所敷地内で月~土の午後2時~午後4時、5月下旬の開設を予定。

離職者緊急雇用

コロナ感染症の影響による内定取消・離職者を市に緊急雇用

3月末までの期限付きで、コロナ関連業務などにアルバイト10名を豊橋市で雇用。期間中に他の企業への就職活動も可能です。

事業者への支援

愛知県が発表した「新型コロナウィルス感染症対策協力金」(50万円)と連携した豊橋市独自の取り組みを実施します。

新型コロナウィルス感染症対策協力金

対象事業者
県が示した「休業要請」または「営業時間の短縮要請」の対象業者で、県の定める【時短要件・休業期間】に該当しなかった事業者

支給要件
令和2年4月24日(金)~令和2年5月6日(水)の連続した休業等が必要です。1時間以上営業時間の短縮に協力いただいた場合も対象となります。

支給額 25万円

受付期間 令和2年5月8日(金)から6月30日(火)まで

雇用維持助成金

国の雇用調整助成金を活用して雇用の維持を図る中小業者に、市独自の助成金を上乗せします。

助成率 休業手当と国の雇用調整助成金の差の相当額(一日1万円を上限)
助成上限額 1事業者100万円

雇用調整助成金申請等手数料補助金

社会保険労務士に国の雇用調整助成金の申請書作成を依頼した場合の費用を助成します。

補助率 2分の1(上限額10万円)

問合せ先 商工業振興課 51-2437・2435

中小企業賃料補助金

今年2月~5月のうち、連続する2ヶ月の売り上げが前年同月と比べて

50%以上減 家賃の3分の2を補助(上限20万)
30%以上減 2分の1を補助(上限15万)

※4.5月の賃料の支払いを確認できる資料が必要。フリーランス、個人事業主も対象になります。

問合せ先 観光振興課 51-2430

(詳細は5月末日までにHPに掲載予定)

個人・生活支援

特別定額給付金(一人につき10万円)

DV被害などにより、別居中の当事者、路上生活者などにも確実に渡せるよう、取り組みを進めているということです。この10万円は、生活保護の収入認定や、差押え対象外です。

スケジュール

ア.オンライン申請 5月1日より受付
  マイナンバーカード保持者 5月14日 給付開始
イ.郵送申請 5月18日より順次申請書の郵送 5月28日 給付開始

相談窓口開設 5月25日

※口座をお持ちでない方などの相談窓口です。

問合せ先 福祉政策課 51-2356

市税等の徴収猶予の「特例制度」(無担保・延滞金なし)

対象となる方
今年1月以降の任意の期間(1か月以上)において、前年同期に比べて概ね、20パーセント以上収入が減少しており、一時に納付することが困難である方

対象となる市税
令和2年2月1日~令和3年1月31日までに納期限が到来するほぼすべての税(市・県民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税など)。
(または、納期限が過ぎている未納市税でも、さかのぼって適用となる場合があります)

申請手続き
令和2年6月30日または納期限のいずれか遅い日までに申請が必要(原則郵送での申請)

問合せ先 納税課 51-2235

コロナ感染症対策でご不明な点は市議団へお問い合わせ下さい。

※他の施策についても、近日中にまとめた一覧を作成しお届けします。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2014 - 2020 日本共産党豊橋市議団 All Right Reserved.