トピックス

豊橋市の新型コロナウイルス対策一覧

カテゴリー: お知らせ

豊橋市の、新型コロナウイルス感染症の対策事業の一覧を作りました。
豊橋市で利用できる制度を紹介します。今後、追加などの動きがあったら順次更新していきます。

休業や失業等で生活費に困っている

緊急小口資金貸付 (無利子/保証人不要)
当座の生活費の貸付制度 上限10万円
据置期間:1年間 償還期間:2年間

総合支援資金貸付 (無利子 保証人不要)
「緊急小口資金」で足りない人向け 単身:月15万円 二人以上:月2 0万円
貸付期間:原則3か月以内 据置期間:1年間 償還期間:2年間

豊橋市社会福祉協議会 0532-52-1111
東海労金緊急小口資金取次セ ンター052-265-6677

家賃が払えない

住居確保給付金
離職等で家賃支払いが困難になった方に3か月分の家賃を支給(最長9か月)

生活福祉課 0532-51-2313

税や保険料の 支払いが困難

税や保険料の支払い猶予
市・県民税・国保税・後期高齢者医療保険料・介護保険料などの支払いが困難な方(2月以降の1か月間において、前年同期に比べて概ね、20%以上収入が減少などの条件あり)

納税課 0532-51-2241

国保税の減免
コロナウィルスの影響により収入が前年と比べ概ね30%減少した世帯

国保年金課 0532-51-2295

公共料金の 支払いが困難

公共料金の支払い猶予
電気代:社協の緊急小口資金・総合支援資金対象者または一時的に支払いが困難な方 (その他ガス代なども事業者に相談を)

中部電力新型コロナウィルス特別措置専用ダイヤル0120—985—325

水道料金の免除(休業の事業者)
水道料金:市独自の協力金支給対象者は2か月分免除

豊橋市上下水道局 0532-51-2712

学費の支払いが困難

アルバイトの休業や、家計の急変で授業料が払えない学生に
無利子の貸与型奨学金
授業料等の減免・給付型奨学金(住民税非課税及びこれに準ずる世帯)

日本学生機構奨学金支援センター 0570-666-301

すべての方に

特別定額給付金(1人につき10万円)
郵送による申請:5/28より給付開始
市役所8階でも受け付け中(申請期間8月18日まで)

市役所特別定額給付金対策室 0532-21-6210

小学校休業で仕事を休んだ保護者と事業所に

小中学校・保育所等に通う子供の保護者に賃金を払って休暇を取得させた事業者への助成金
小中学校・特別支援学校・学童保育・放課後デイ・幼稚園・保育所等に通う子供の世話のため仕事を休んだ保護者に賃金を払って休暇を取得させた事業者
支給額:上限8330円

学校休業助成金・支援金等相談コールセンター 0120-60-3999

子育て家庭の支援

臨時特別給付金(市)
児童手当受給者に一人1万円を支給(申請不要)

こども家庭課

就学援助家庭への支援(市)
要請を受け園を休んでいる、保育料免除の0~2歳児、副食費免除の3~5歳児の園児に昼食費として1人7,000円

学校教育課・保健給食課

保育園児への昼食費支援(市)
家庭学習のための教材費など支援1人5,000円(令和3年3月1日までの認定者)
休校により負担となる昼食費1人9,300円(申請不要)

保育課 0532-51-2315

お店を営業自粛したり、売り上げが減少した事業者向け

持続化給付金
売り上げが前年同月比で50%以上減少している事業者
上限中小200万円、フリーランスを含む個人事業者100万円

持続化給付金コールセンター 0120-115-570

新型コロナウィルス感染症対策協力金
県が示した「休業要請」または「営業時間の短縮要請」の対象業者で、4月24 日~5月6日の連続した休業、1時間以上営業時間を短縮した事業者に25万円を支給

商工業振興課 0532-51-2431

雇用調整助成金
支払った休業手当の一部を助成(上限一日8,330円)

雇用維持助成金(市)
国の雇用調整助成金を活用して雇用の維持を図る中小業者に、休業手当と国の雇用調整助成金の差の相当額(一日1万円を上限)・助成上限額1事業者100万円

雇用調整助成金申請手数料補助金(市)
社会保険労務士に国の雇用調整助成金の申請書作成を依頼した場合の費用を助成。補助率 2分の1 (上限額10万円)(国の限度額引き上げに伴い変更の可能性あり)

中小企業賃料補助金(市)
今年2月~5月の間の連続した2か月間の収入が50%以上減:家賃の3分の2を補助(上限20万)
30%以上減:2分の1を補助(上限15万)
フリーランス 個人事業主も対象になります。

観光振興課 0532-51-2430

がんばる飲食店 緊急支援補助金(市)
〇テイクアウト・デイバリーのための改修費、キッチンカー等の購入費・レンタル料:上限50万円
〇販売促進のためのチラシ作成・システム導入などの 費用:上限10万円

商工業振興課 0532-51-2431

農業団体等利子補助金(市)
JA豊橋の新型コロナウィルス対策資金貸付(100万円~300万円、返済期間8年間)の当初3年間の利子1%(全額)を市が補助。残り5年間はJAが負担。

農業企画課 0532-51-2471
JA豊橋本店推進企画課0532-25-9221

花き販路拡大支援補助金(市)
「花き」や「つまもの」を市場に出荷せず、出荷調整している農業者や農業団体が、無償で利活用施設に提供する場合に経費として20万円を支援。

農業支援課 0532-51-2472

農産物利活用支援事業(県)
花の直販ポータルサイトの立ち上げる団体へ補助
〇梱包発送料等の補助(15万円上限・20件程度)

JA豊橋営農指導課 0532-25-3552

経営安定資金(市)セーフティネット保証4号
対象者:20人以下の建設業・製造業、5人以下の小売・卸・サービス業者でセーフティネット保証4号の認定者〇融資限度額1,250万円
〇市の補助:保証料の100%と融資額の1%相当額。

商工業振興課 0532-51-2431

愛知県経済環境適応資金(県)
対象者:300人以下の建設業・製造業、50人以下の小売業、100人以下の卸売・サービス業(セーフティネット保証4号・5号などの認定が必要なものあり)融資限度額5,000万円~8,000万円〇市の補助:保証料の100%と融資額の1%相当額。

感染拡大防止のために

PCR検査センターの設置(市)
医師の診断で、ドライブスルー方式のPCR検査の実施。
豊橋保健所敷地内で月~土の午後2時~午後4時

帰国者接触者相談センター 0532-39-9119

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2014 - 2020 日本共産党豊橋市議団 All Right Reserved.