トピックス

国保税長期滞納者にも保険証の発行を

滞納者数に対する差押えが増えており、中でも預金や給与の差押えが前年度805件に対し、令和元年度は940件と、135件増加しています。

預金や給与の差押えは、生活に直接打撃となります。

滞納による、短期被保険者証の交付世帯は3,155件、資格証明書は82件にのぼり、中でもいったん窓口で全額支払いが必要となる資格証明書は、受診をためらうことで重症化や命を落とす危険にもつながるものです。名古屋市をはじめ県内でも発行しない自治体が増えており、名古屋市では、資格証明書を交付して制裁を強めても、収納率の向上につながらないと市当局が認めています。資格証明書の発行はやめ、加入者すべてに保険証の交付が必要です。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2014 - 2021 日本共産党豊橋市議団 All Right Reserved.