トピックス

6月補正予算からコロナ対策の主なものをお知らせします

感染者の早期発見・感染拡大の防止

当市議団が求めてきた「検査の拡大」が進みつつあります!

○高齢者施設と障がい者施設のPCR検査費用 1人当たり2万円

感染者が発生した施設において行政検査の対象(濃厚接触者など)とならなかった方に対して、施設が自費で検査を行なった場合の補助金

  • 「入所施設」は当初予算ですでに実施
  • 新たに「通所・訪問」も対象に

○抗原検査キット購入費用を助成 一回当たり1人3000円

対象施設:高齢者施設・障がい者施設・保育所・認定こども園・児童養護施設・児童クラブ・小中学校の特別支援学級・くすのき特別支援学校

ワクチン接種の円滑な推進

  • 医療機関の休診日の個別接種開設協力金 接種単価平日2800円→休日4200円
  • 集団接種医師派遣協力金 1日40000円
  • 集団接種会場への路線バスの増便 豊橋市民病院線・中浜大崎線
  • 集団接種会場へのタクシー代補助(往復1200円まで)

生活/経済活動支援

○がんばる商店等感染症対策強化支援補助金

一般消費者向けの全商業者に対象を拡大
1店舗当たり10万円を上限にCO2測定器、飛沫防止パネル、キャッシュレス機器、自動精算機などの備品購入を補助

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2014 - 2021 日本共産党豊橋市議団 All Right Reserved.