トピックス

「新アリーナ」めぐって議会が大揺れ!

カテゴリー: 齋藤ひろむ

豊橋市議会が、大揺れです。
本日開かれる予定だった、一般会計予算特別委員会は、予備日として確保していた26日へと延期になりました。

理由は、補正予算案に計上されていた、「多目的屋内施設を核としたまちづくり基本計画の策定」1300万円について。

今まで豊橋市としては、新しいアリーナをつくることについて、まったく具体的なことを示してきませんでした。
3月の予算、6月の私の一般質問でも、一切言わなかったんですね。

ところが今回突然、豊橋公園にでっかいアリーナをつくり、それを軸に、プロスポーツを活用もしながら、まちづくりにつなげる…というようなことをすすめるための基本計画をつくります、という趣旨の話がでてきたのですね。

いつの間に、豊橋公園になったのか。
いつの間に、そんな大層な計画を進めることになったのか。
議会にも市民にもまったく報告はありません。
それに加えて、昨年度に市がおこなった「多目的屋内施設整備調査委託報告書」なるものが、今頃になって出てきたものですから、自民党豊橋市議団から、「どうなってるんだ」という話になり、議会サイドで、ドカーンと。
市側は、ちゃんと資料提供し、議会でも計画をもんでもらうことを怠ってたということを認め、対応をする形になっています。

私個人としては、昨年度末から、六月の議会でも問題視してきたものですから「いまさら何言ってんだろ」という側面もありつつも、ちゃんと市当局が議会にはかってこなかったということが、問題なのは、その通りなわけ。

26日の委員会でも、経過と問題点をバッチリ追及していきたいと思います。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2014 - 2018 日本共産党豊橋市議団 All Right Reserved.