トピックス

一般質問 小中学校の給食費無償化の実現を求めて 中西みつえ

浅井市政初の12月定例会開催

浅井市政が発足しました。12月定例会での代表質問と一般質問の報告を行います。


中西みつえ

豊橋市議団は子育て世代の教育にかかる経済的負担を減らし、安心の子育てが出来るように豊橋市に学校給食費無償化の導入を求めてきました。

11月の市長選で「小学校給食費無償化の実現」を公約に掲げて当選した浅井市長は、12月議会の所信表明演説で「教育の負担軽減のため小学校給食費無償化に取り組みます。」と述べました。

市政の前向きな変化を踏まえ、憲法第26条の「義務教育は無償とする」の理念に基づき、学校給食費の無償化に取り組む意義や小学校だけでなく中学校も実施していく考えについて質問しました。

「中学校の無償化は考えていない」

市は「教育の重要性を鑑み、恒常的な予算の確保など様々な課題はあるが、保護者の負担軽減のために小学校の給食費無償化の検討を進めていきたい。中学校までの実施は現在のところ考えていない。」と答えました。

保護者の負担軽減を考えるなら、中学校まで広げて学校給食費の無償化に取り組むべきです。小中学校の給食費無償化の実現は、保護者の負担軽減になり、社会全体で子育てしていく考えを発展させていきます。中学校までを視野に入れた学校給食費無償化の検討を求めました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2014 - 2022 日本共産党豊橋市議団 All Right Reserved.