トピックス

【3月定例会】一般質問(鈴木みさ子議員)

高齢者の頼みの綱である福祉医療(マルフク)の「ひとり暮らし要件」について
8月からの新規受付打ち切り、7月までに申請を!

鈴木みさ

一人暮らしで近くに身寄りのない、収入が80万円以下の後期高齢者の方の医療費窓口負担を免除する制度の、新期の申請は8月以降は打ち切りにすることがわかりました。

県が2008年に補助を廃止してからも、40近い自治体が独自予算で実施を続けています。それだけ、切実で必要なものであったということだと思います。

毎年、新規の受付の件数は50人程度ということで、影響額は約250万円にとどまるものです。

年金が4月から0.4%の引き下げとなり、灯油や電気・ガス代、食料品などの値上げが相次ぐ中で、収入の低い高齢者の医療費の窓口負担を免除するこの制度を今見直すことはあってはならないことです。

現在病院にかかっていなくても7月中に申請すればマルフクの保険証を交付すると確認を取っていますので、対象となる方は急いで申請しましょう。わからないことがあったら市議団までお声をかけてください。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2014 - 2022 日本共産党豊橋市議団 All Right Reserved.